ゆうほどう 07年8月
園長就任
理事長谷口 弥三郎先生、園長に就任されました。

平成19年7月26日、理事会にて選任手続きを経て、
故 谷口 道子園長の意思を引継ぎ8月1日付けで園長就任されました。
ご経歴を紹介します。平成9年に当法人理事に選任、その後平成13年11月に理事長に就任され社会福祉法人敬和会の運営にあたり現在に至っています。歯科医師の谷口 弥三郎先生は理事に就任される以前より社会福祉について修学され、社会福祉主事、施設長資格養成研修終了、
全国介護支援専門員養成講座の講師として活躍、又介護認定審査会の委員を歴任、福祉全般に造詣が深い先生です。
平成17年より実質的に施設運営に関して携わってこられ、職員に指導されてきました。
家族の皆様は基より、地域住民の方々の高齢者福祉に対するご理解とご支援をよろしくお願いします。
お知らせコーナー
給食業務委託について
平成17年から食費に関する費用が利用者負担になる一方で施設は一人あたり報酬が760円減額となりました。今後、経営効果を考慮して、給食の業務を10月より日清医療食品に委託する予定です。全国で約4.000件数の業績を誇り、日南市の福祉施設、医療施設にも実績がある株式会社です。従来どおり管理栄養士が栄養管理をいたしますが、よりきめ細かい利用者一人ひとりの栄養マネジメントサービスができる体制を目指して参ります。
8月以降の誕生会の日程は次のとおりです。
8月23日 (木)3号館にて
9月20日案(木)3号館にて
10月18日 (木)各ユニット食堂
11月18日 (日)3号館にて
12月20日案(木)3号館にて
1月17日 (木)各ユニット食堂
2月21日 (木)各ユニット食堂
3月13日 (木)各ユニット食堂
誕生会を3号館で行う場合、家族会ボランティアは10時に、各ユニット食堂で行う場合は11時に集合下さい。
台風4号上陸
観測史上初の55.9mの瞬間風速
みるみる間に発達した台風4号。九州地方に影響がでる見通しとなり、7月12日台風対策チームを立ち上げました。
風対策等のため、いつもは業者に依頼していましたが2時間かけて、男性職員10数人が初めて雨戸を設置しました。
7月14日に鹿児島県大隈地方に上陸し、日南市を横切るように、午後5時には通過しました。7月では観測史上初の55.9mの瞬間風速を記録したが、園内は風の音も気にならない位でした。又停電対策のため発電機も用意していましたが、使用しないですみました。しかしながら、満潮時高潮の危険性もあり、協力病院の谷口病院に40名避難して万が一の時に備えました。幸い被害もなく、胸をなでおろしたことでした。
今後も台風には細心の情報収集を行い対策を立てていきたいと思っているところです。
86歳の手習い・Kさん
毎年咲く月下美人に見惚れ

昔、仕事先で知り合いの○○さんと偶然、園にて出会いました。私が絵を描き始めたことを耳にされたのか、スケッチブックをプレゼントして頂きました。園内に咲いている花を思いのままに画くことが楽しみになりました。「クレヨンでイメージしますが、色使いが難しい。」とはにかみながらの感想。偶然に拝見すると、若々しい力強いタッチに「86歳しかも障害がある方が、、」と感心しました。そこで「ぜひ、月下美人を描いて下さい」とお願いしたのが、この作品です。夜の8時頃から咲き始め、数時間を要しやっと艶やかな花を楽しめます。その間ずっと観察して、「感動的なひと時だった」と伺いました。
122号に続きとして情報公表の制度紹介
○入所者の権利擁護のために、成年後見制度及び地域福祉権利擁護事業の活用を推進している。
現状)当園では利用者の権利を保護する必要性がある場合は成年後見制度の紹介を行います。併せて、地域福祉権利擁護事業の活用、現在4名が利用中です。
又平成18年4月1日より、地域包括支援センターが窓口になります又、民間の司法書士、社会福祉士も相談にのる所もあるようになり支援体制が整備されつつあります。