お元気ですか
平成21年度 昭寿園ケアプラン作成事業所の紹介をします。

平成21年度から当事業所は主任ケアマネジャーを含め4人体制に強化しました。
有望な新人が仲間に加わったことで、現任のケアマネの負担が軽くなりました。
それに伴い、相談受入枠が増えましたので、ご気軽にご相談いただけると幸いです。

介護保険が始まり10年経過しようとしている中、当初から利用している方は全体の約16%で19名にのぼります。
この数字は高いか分りませんが、驚きを感じざるを得ないことは、平均年齢88歳、取分け、最高齢者は、今年100歳を向かえられ、元気に一人暮らしを続けていらっしゃることです。

わたし共の仕事は一人ひとりの利用者様に対し、それぞれの方々が歩んでこられた人生背景を理解し、利用者様ごと違うニーズを把握することに始まり、これからの生活に対する利用者様・ご家族のご意向を踏まえた上、ケアプラン作成すること。
又定期的に利用者様のサービスに対する満足度合い及び新たな生活ニーズをチェックすること。
生活を維持する上で新たな問題がある場合は、利用者様・ご家族とご一緒に別サービスの必要性についても再検討すること。
これらのことを丁寧に繰り返すことで、住み慣れたご自宅でいつまでも長く自分らいい暮らしができるような支援に努めます。

サンプル形式で利用者様のアンケート調査を実施しました。(対象者20名)
集計結果は次のとおりです。

質問1  担当介護支援専門員は相談しやすいですか?

「はい」の回答          20名
「どちらともいえない」の回答    0名
「いいえ」の回答          0名

質問2  今のプランで、あなたや家族にとって自分らしい生活が出来ていますか?

「はい」の回答           19名
「どちらともいえない」の回答    1名
「いいえ」の回答          0名

質問3  あなたや家族の意向を充分に理解して、プランを立ててくれましたか?

「はい」の回答           19名
「どちらともいえない」の回答    1名
「いいえ」の回答          0名

質問4  あなたの利用しているサービスに満足していますか?

「はい」の回答           19名
「どちらともいえない」の回答    0名
「いいえ」の回答          1名

質問5 担当の介護支援専門員が不在の時でも、あなたや家族の連絡に対応していますか?

「はい」の回答           18名
「どちらともいえない」の回答    2名
「いいえ」の回答          0名

質問6 友達と介護保険のサービスについて、話をする事がありますか?

「はい」の回答           12名
「どちらともいえない」の回答    3名
「いいえ」の回答          5名

質問7 友達と話をして、他のサービス事業所を利用したいと思った
事がありますか?

「はい」の回答           2名
「どちらともいえない」の回答    1名
「いいえ」の回答          14名
アンケート調査集計結果から感想
 
Aケアマネジャーさん
今回、利用者様に対し始めてアンケート調査を実施しました。
先ずは、担当ケアマネが自己チェックのため利用者様に向かいあって取り組みました。
利用者の満足度合いが本音で反映できたか?そうでなかったのか?は判断に迷うところです。
とは言え、結果に安堵したことも事実です。来年度は担当者でない別のケアマネが同様な調査をすることも一つの方法と思います。

Bケアマネジャーさん
アンケートの中で「どちらともいえない」「いいえ」の回答内容に目を配ると、
担当ケアマネが不在の時、事業所のケアマネは代行して対応できるように今以上に連携が必要と思いました。 

Cケアマネジャーさん
ケアマネの仕事は相談を受けることに始ります。先ずは利用者様に対して聞き上手で、
満足してもらえるように、よりよいコミュニケーション作りに努めたいと思います。

Dケアマネジャーさん
利用者様の担当ケアマネに対する気遣いを感じました。そのことを大切にして日頃の業務に携わりたいと思います。