和幸園新築ご案内
玄関正面

移転先は旧サンライフ跡地です。
当園とは車で3分位離れた場所にあたります。

居室は個室タイプで50室、生活管理指導短期宿泊事業居室3室(自立者向け短期入所)の合計53部屋を整備しました。

本建て替え計画の基本構想としましては、周辺の自然環境との調和は勿論、地域特性を生かした環境づくりも配慮し、建物内外に県産木材を多用しながら自然の風合いを、また、施設にいながら生活の場、家"を感じる雰囲気を醸し出し、入所者の方々の心身両面からの生活の質の向上を目指します。

光庭並びに光窓設置による食堂ホール・娯楽コーナー及び地域交流スペースはステージ付で一体化した明るく開放的な空間としました。施設内における入所者と家族、ボランティアとの信頼関係を醸成するとともに地域交流スペースを交流の場とする地域の方々との触れ合いを通じて地域密着型の施設を目指します。

窓から外の景色を見ると、田園や日向灘が見渡せます。

自立の方も、介護を受ける方にも優しいお風呂となりました。

看護師と介護職員が連携を取りやすく又、働きやすいように設計されています。